Book一覧

「蜜蜂と遠雷」言葉と映像と音楽と。

本日・2023年10月3日、13時よりBSプレミアムで放映された映画「蜜蜂と遠雷」。見たいような、でも筋も誰が何位になるか、何を受賞するかまで知ってるし。と劇場には行かず、テレビで無料で観れるこの機会を逃してなるものかと、しっかり視聴いたしました。

事実は小説より奇なり「古本屋は奇談蒐集家」

お探しの本、見つけます。手数料はあなたの人生の物語。そのまんま「ザ・フィクション」のような筋立てですが、全て【実話】というのは、心底驚いてしまいます。本に纏わるオハナシって、やっぱり・深い・ですねえ。読後感は満足満足です。

気候変動と環境危機を勉強するための立派なご本。グレタ・トゥーンベリさんが纏めてくれました。

これは世界最大の物語であって、私たちは声の届く限り広くあまねく、さらにそのずっと先までも語らなければならない。気候問題の難しさ、やっかいさは、引き起こしている権力者に直接の罰的被害が及ばず、最下位層ばかりが悲惨な目に遭うことです。

「わかる」とはどういうことか 認識の脳科学 山鳥重先生による懇切丁寧な書

私たちはどんな時に「あ、わかった!」「腑に落ちた」逆に「わけわからん」「何が言いたいねん!」と感じるのか。医学博士というのは、こんなにも高度な方法で、でも平易に理解しやすく、そのシステムを説明できる人種なのですね。凄く興味深い本でした。